web広告 【陽兄さんの華麗なるアウトサイド】 陽兄さんの華麗なるアウトサイド(第15回):「たそがれEmotion」
09<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11
≪ ADMIN MENU ≫ * Image * Writes *   -BLOG-
【陽兄さんの華麗なるアウトサイド】
【喫茶 対極堂】 生きる事は闘う事。魂の弾丸を胸に装填セヨ。
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽兄さんの華麗なるアウトサイド(第15回):「たそがれEmotion」 
2007/03/25 ( Sun ) 00:32:05
阿呆だから言葉を知らないのです<挨拶


川へ行った。


嫌なコトとか、苦しいコト、辛いコトがとかあるとすぐ河に行きたくなる。

今回行ったことは自分の不甲斐無さに嫌気を感じ、河へ行った。



負のオーラをまとい、現実を考えて苦悩する。

今、抱えてる問題は大まかに3つ。

ここから書くことは基本的に自問自答なので敢えて、言葉は要らない。




まず、ひとつ。

どういう風に声を掛けていいのか解らない。

自分がそうであったことを思い出し、
あえて何も声をかけずに自分から心を開いてくれる日を待つのか。

もしくは、強制的にでも引っ張っていかねばならないのか。

自分の"あの頃"の心境に置き換えて考えるべきなのか。

…あぁ、あの頃、何故か涙は出なかった。
流した方がよかったのか、それは単なる強がりなのか、
自分ができることを模索していた中で泣かない事実でごまかすのか。

せめて、心の中でいたたまれない気持ちと共に祈るのか。
沈黙で染めればいいのか、発言によって駆逐すればいいのか。
非常に悩みどころである。

動いていいのか、ただ黙するべきなのか、非常に悩むべき問題だが、
今回は当人の希望により、僕はただ待つべきなのだろうな、と呟く。






次に、ふたつ。

僕が悪かったのか、相手が悪かったのか、判断はしかねる。
現在進行で迷惑を被ってる、周囲に迷惑を掛けている事実。
一刻も早く、この問題から開放されたい。

彼は一種の病気なのだろうか?
もしくは僕という対象物を蹴落としてまで得るものがあると言うのだろうか。
真意は全く不明で、コミュニケーションすら取れないこの現状。
ただ、怒りのスイッチは確実にONにできる状態にあるのは間違いない。
鬼神の如くただ彼を罵倒することはできるだろう。
むしろ、罵倒した後の覚悟すら出来ている。
右拳を朱色に染める覚悟がある、という意味で。

どう転ぼうが、絶縁には限りないが。



最後に、みっつ。

先日、初めて親父とサシで酒を呑む機会があった。

土地の問題、遺産の問題、近隣住民との問題、人としての在り方、

父という人のこと、祖父のこと、祖母のこと、母親のこと、

ぼくのこと、姉さんのこと、義兄のこと、孫のこと、この町のこと、

酒のこと、たべもののこと、将来結婚する人のこと、人生観、

覚悟のこと、親父の同僚の話、最後に、仕事のこと。



何かかんだ言って、僕は親父のことを非常に尊敬している。

親父の考え方、もののうけとめかた、人生観。


お世辞にも、上手い生き方をしているとは思わないけれど、

親父なりに僕に伝えるコトを一生懸命はなしてくれた。
歳のワリには、稚拙だけれども、とても感情の入った言葉だった。


とくに熱心に語られたのは、仕事の事で。

僕自身が抱えてる病気の事とか、身体の事、いろいろと心配してくれるのはわかる。

「お前はな、そんなに一生懸命にならんでいいんだぞ?」


…胸に響いた。


真意を書けば、仕事を辞めろ。と言いたいらしい。

毎朝毎晩、死にそうな顔をして帰ってくる僕をが心配らしい。






070324_1638~0001.jpg
[ゴミを雪原に捨てました。]


…と、まぁ、いろいろな問題が胸を渦巻く今日この頃です。


070324_1638~0002.jpg
[そこにあるエラー。]


頭をかきむしって、呟く。




「…あーもう、面倒臭せェなァ…」



、と。



haku.jpg



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 【陽兄さんの華麗なるアウトサイド】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

Template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。