web広告 【陽兄さんの華麗なるアウトサイド】 陽兄さんの華麗なるアウトサイド(第3回):「自分が自分で無くなる前に」
FC2ブログ
07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09
≪ ADMIN MENU ≫ * Image * Writes *   -BLOG-
【陽兄さんの華麗なるアウトサイド】
【喫茶 対極堂】 生きる事は闘う事。魂の弾丸を胸に装填セヨ。
陽兄さんの華麗なるアウトサイド(第3回):「自分が自分で無くなる前に」 
2006/11/16 ( Thu ) 23:28:16
イメージしてた自分になってますか?<挨拶


最近風がめっきり冷たくなって、

早朝の空気を吸込むと肺が冷気に侵食されているような、そんな感覚すら覚えます。


体調を崩してしまう人が多く、

業務開始の朝礼時に抜けがちらほらあり、事の深刻さに気付く。







061113_0800~0002.jpg
[忘れ物は何ですか?]


陽兄さんには信念がある。


…はず、だった。




その信念が初めて折れた。

「まぁ、仕方ない」で片付けてしまった。

無意識に。


たかが刹那。


刹那の判断が自分の首を絞める。


他人から見ればたいしたことが無い。



今日の出社時、荷物を運んでいる全く知らない人が、

荷物をひっくり返した。 そりゃもう壮絶に。



「あーあ…ひでぇなぁ」



…俺は、そのまま素通りしたのだ。




普段の俺なら無意識に「あー…やばい拾わなきゃ、手伝おう!」ってなってた。


今日の俺は 全然関係ないし手伝う義理は無いな、って感じだった。


困ってる人が、自分の手伝える範疇で助けれるとするのではあれば、

助けるのが俺の信念みたいなもんだったのに。


凄いすっきりしない気分。





haku.jpg
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 【陽兄さんの華麗なるアウトサイド】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

Template by
http://flaw.blog80.fc2.com