web広告 【陽兄さんの華麗なるアウトサイド】 陽兄さんの華麗なる忍の掟 [第八回] 「師は大切に。」
09<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11
≪ ADMIN MENU ≫ * Image * Writes *   -BLOG-
【陽兄さんの華麗なるアウトサイド】
【喫茶 対極堂】 生きる事は闘う事。魂の弾丸を胸に装填セヨ。
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽兄さんの華麗なる忍の掟 [第八回] 「師は大切に。」 
2006/10/09 ( Mon ) 23:33:23
誰かを敬えない人には、なりたくないんだ。<挨拶

最近。

リアル恩師に会って来ました。


卒業してから幾分かの月日が流れ、

久方振りに会う恩師は当時の印象のままで。

自分の中で無くした何かが定型を久々に保ったような、不思議な感覚。


小一時間、職員室で雑談。


大また開きでネクタイを緩めて煙草咥えて。

職員室で。

当時だったら3日停学で済むんかなぁ、と。どうでもいい心配しつつ。



「リッパんなったねえ」

相変わらず、つやつやな瞳はまっすぐ僕を見て、言う。


「や。俺なんかまだまだですよ」

相変わらず、曇った瞳で僕は返す。


「ま。無理しない程度に頑張んナ」


「…はい。」



あーなんだろ。

すっごい年上に諭されるのって凄い久々だなぁ…と。




自分の年齢と照らし合わせて、

「すごいダメな年上」ってのをたくさん見てるせいなのか。


軽く心のしがらみ、が取れた気がした。



帰路。

片道20分くらいの電車に揺られ、何かを考える。

何か、って明確な事じゃないけれど、

いままでの人生を考えながら。


自分の悪い所はどこだろう、とか

自分の良い所はどこだろう、とか


このままじゃよくないなぁ、とか

このままを改善する何か、とか。



けど。色々考えてもやっぱまとまんない。



「ぬー・・・・」と唸りながら、改札を通ろうとする。



ぶばー。



「料金が足りません」




「あー俺らしいミステイクだ。」



目を細めて気恥ずく、笑う。




今はこんなんで止まればいいや。


らしい、っちゃらしいし。



061004_1411~0001.jpg
[品川行って来た]


喫煙所すくねーよ。品川。


最近、軽くやさぐれ。


11月はもっとやさぐれる予定。




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 【陽兄さんの華麗なるアウトサイド】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

Template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。